> カテゴリ
> フォロー中のブログ
> メモ帳
> お父さんと呼んでもいいですか?


『愛情物語』

16歳の誕生日、知世ちゃんは継母・倍賞美津子とミュージカル「カーテン・コール」を鑑賞、今まで習っていたクラシックバレエを辞めて、一週間後「カーテン・コール」のオーディションを受ける決心をする。
知世ちゃんには毎年誕生日に花束が贈られてくる。
知世ちゃんはその花束の贈り主を「あしながおじさん」と勝手に呼んでいた。
密かに自分の実の父ではないかと思いながら。

ダンス練習に励む知世ちゃん、その練習中に靴が壊れる。
急いで帰宅し、家に置いてある赤いトウシューズを履いてみると、あら、ビックリ、ピッタリ!
その赤いトウシューズは捨て子だった知世ちゃんと一緒に捨てられていたものだった。
そして、このトウシューズが履けるようになったら「あしながおじさん」を探しに行ってもよいというのが継母との約束だった。

花屋で入手した住所と名前を頼りに金沢に旅立つ知世ちゃん。
その住所にいた陶芸家渡瀬恒彦は全く身に覚えがないという。
理想の土を求めて旅に出る渡瀬に知世ちゃんは図々しくついて行くことにする。
そしてその旅で知世ちゃんは自身の出生の秘密に出会うのだった・・・。
[PR]
by aosora5515 | 2010-02-15 20:02
私のあいまいな日記です。
by aosora5515
> 検索
> タグ
> 最新の記事
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧